FC2ブログ

カフェコーディネーターの違さん、これまで本当にありがとうございました

あたたかい笑顔の違さん

コーディネーターの違さんが、9月いっぱいでめぐカフェコーディネーターを卒業されます。
最後の週となった今週は、実習生OGをはじめ、たくさんの方々が違さんを訪ねてこられました。


2010年猛暑の夏のカフェ立ち上げ・準備から
2013年9月、カフェの運営がみなさまのおかげで軌道にのるまでの3年間
(週に2日の営業から現在の4日間になるまで)
安心でおいしいお料理とカフェづくり、実習生のサポートに尽力してくださいました。
心より感謝します。

追伸: 違さんの今後については、「旅するコンフィチュール」ホームページをご覧ください。
スタッフ一同、違さんの新たな旅立ちを応援しています。
スポンサーサイト



2013年10月1日よりカフェのコーディネーターが変わります

【コーディネーター交代のお知らせ】

いつも「めぐカフェ」をご利用くださり、ありがとうございます。
このたび、2010年11月の「めぐカフェ」オープン当初からコーディネーターを務められた違克美さんに代わり、
伊藤郁子さんがコーディネーターに就任します。

新たなコーディネーターによる営業は、2013年10月1日(火)から始まります。

今後とも、若い女性の就労実習の場である「めぐカフェ」を、どうぞよろしくお願いします。

『食と農のプロデューサー養成講座』のご案内

コーディネーターの違(ちがい)克美です。

今回は、めぐカフェ以外の私の活動からお知らせを。

めぐカフェでは地場野菜を使ったメニューをお出ししていますが、
私はその他にも地産地消、食に関する活動やお仕事もしています。

来月、mass×mass関内にて開講する『食と農のプロデューサー養成講座』では、
事務局のスタッフとしてお手伝いさせていただくことになりました。
豪華な講師陣、講座の内容はもちろん、任意参加の交流会で
様々な飲食店や生産者さんを訪ねる機会を企画中なのでそちらもお楽しみに!


---------------------------------------------------
 mass×mass college マスマスカレッジ 10月開校!
 『食と農のプロデューサー養成講座』
  http://massmass.jp/archives/3254
----------------------------------------------------
mass×mass関内では、10月からマスマスカレッジを開校することにしました。
その第一弾として、「食と農のプロデューサー養成講座」を開講します。
宮治勇輔さん〔農家のこせがれネットワーク/みやじ豚代表〕との共同企画のプログラムです。
この秋、ご自身の事業プランをカタチにして、次の第一歩を踏み出しませんか。

農家レストラン、コミュニティカフェなど地域資源を活かした起業をお考えの方、
この分野で本気の起業を考えておられる方、
地域活性化の方策を模索中の方どなに参加していただきたいと思っています。

講座のコーディネーターを、農家のこせがれネットワーク/みやじ豚で
おなじみの宮治勇輔さんに担当していただきます。
神奈川県を中心に活動されている先輩起業家のお話を聞けるだけでなく、
塾への参加によって起業に必要なネットワークも築くことができます。

起業講師陣は次の方々です。
○太田久士さん 横浜ビール 代表取締役〔横浜〕
  http://www.yokohamabeer.com/
○川村隆一さん 『アンドパーティ』ファンサイト有限会社 代表取締役
http://andparty.jp/
○熊澤弘之さん リベンデル〔茅ヶ崎〕
http://rivendel.web.fc2.com/
○田中美乃里さん NPO法人地域魅力〔藤沢〕
http://www.chiikimiryoku.jp/
○鈴木伸幸さん 小田原柑橘倶楽部〔小田原〕
片浦地区みかん農家・FM小田原局長
http://www.odawara-kankitsu.com/
○椿直樹さん 濱の料理人 代表〔横浜〕
  http://hamanoryourinin.com/
○佐々木博さん 株式会社創庵 代表取締役 ※ソーシャルメディアの活用法
 http://www.soan.jp/

これまでiSB公共未来塾・横浜やYSBスクールに参加された方は500名を超えました。
塾生、講師、支援者のネットワークを活かしつつ、
mass×mass関内は、食と農というテーマに特化した社会起業家を
創出するプログラムに取り組みます。

どんな方にお会いできるか、事務局一同楽しみにしています。
お申込みをお待ちしています。ご意見・ご要望もどうぞ!


お問合せは、事務局 治田まで。
☎045-263-9239
携帯080-4104-4490

詳細はWEBサイトをご覧ください。
講座の申込もコチラから。
http://massmass.jp/archives/3254
facebookページもあります。「いいね!」をお願いします。
http://www.facebook.com/massmasscollege

コミュニティ カフェサミット

1月30日(日)に「コミュニティ カフェサミット」が行われます!
横浜コミュニティビジネス応援事務局が主催のイベントで、
カフェを運営している人々が集まり、コミュニティカフェを続けるコツを話し合います。

めぐカフェコディネーターの丸橋克美も参加します。
めぐカフェを応援したい方、カフェ運営に興味のある方、
地域の居場所作りを模索している方、
ぜひお越し下さい♪ 参加費は無料です。


以下、横浜コミュニティビジネス応援サイトのブログより引用

クリエイティブサロンNo.4 「コミュニティカフェ サミット」参加者募集(1月30日)
Posted by 横浜CB応援事務局 on 1月 7th, 2011

カフェを営む事業者の皆さんが集まり、それぞれのノウハウや工夫を持ち寄って
「コミュニティカフェを続けるコツ」をテーマに話し合います。
コミュニティカフェを理解し、続けていくためのヒントを探ってみましょう!
 ●日 時 平成23年1月30日(日)14:00~16:30
 ●会 場 「似て非ワークス」
      横浜市中区若葉町3-47-1  TEL 045-334-7446
      京急線「黄金町」駅下車 
      http://www.nitehi.jp 
 ●参加費 無料
 ●当日のプログラム
  14:00 開会・挨拶
  14:10 プレゼンテーションリレー
      各ゲストの活動を映像でご紹介します。
  14:40 カフェ事業者による円卓会議(コミュニティカフェ サミット)
      カフェを続けていくための工夫やノウハウなどについて意見交換します。
  16:00 参加者との意見交換
  16:30 終了
 ●事例紹介ゲスト
  1「港南台タウンカフェ」
   (株式会社イータウン 代表取締役 斉藤保氏)
  2「ふらっとステーション・ドリーム」
   (NPO法人ふらっとステーション・ドリーム 理事長 泉一弘氏)
  3「コミュニティカフェ マローンおばさんの部屋」
   (NPO法人五つのパン 代表 岩永敏朗氏)
  4「似て非ワークス」
    (似て非ワークス株式会社 代表取締役 稲吉稔氏)
  5「カフェ アスタ」
   (NPO法人アスタ荏田 副理事長 舩橋真佐美氏)
  6「コミュニティカフェ あんさんぶる」
    (地域ビズ左近山 代表 中村和彦氏)
  7「フォーラム南太田 めぐカフェ」
    (めぐカフェ コーディネーター 丸橋克美氏)
  8「カフェギャラリー&窯 ばおばぶ」(堀越信代氏)
  9「さくら茶屋にししば」(代表 岡本溢子氏)
 ●主催
横浜コミュニティビジネス応援事務局(特定非営利活動法人アクションポート横浜)
※当事業は、特定非営利活動法人アクションポート横浜が、横浜市経済観光局より
委託され実施しております。
 ●申し込み先
  横浜コミュニティビジネス応援事務局 http://yokohama-cb.com/top   
231-0062横浜市中区桜木町1-1-56みなとみらい21クリーンセンター5階
       市民活動共同オフィス内アクションポート横浜
   TEL:050-3346-9293 FAX:045-662-4395 
   mail:info-cb@yokohama-cb.com

カフェコーディネ-ター紹介

丸橋さん

めぐカフェのコーディネーターをお願いすることになった丸橋克美さんに
うかがいました。


Q1
「今回コーディネーターに応募されたわけは?」


私は、約5年前に戸塚のフォーラムでル・トラヴァイエという講座(再就職準備講座)を受講し、
修了者の会のメールで今回の募集を知りました。
自分の経験を生かせるお仕事かも?と思ったのはもちろんなのですが、
何よりガールズの皆さんと関わりながら新しくカフェを作っていくことに魅力を感じ、応募しました。
選んでいただいてビックリ!なのが正直な気持ちで、いまは目の前の課題と格闘中です。


Q2
これまでのお仕事、お得意なことは?


お菓子好きが高じて「ル・コルドンブルー」製菓コースに通い、ディプロマを取得しました。
現場で働いてみたいと、オーナーシェフ1人の小さな小さなケーキ屋さんに勤務し、
接客、製造補助を経験。
ここでは、焼き菓子のラッピングを考えたり、原価率について教えてもらいました。
その後、ショコラショップのオープニングスタッフになり、
チョコレートの販売、カフェの接客、キッチンでの調理とひと通り経験しました。
このころ、ヨーロッパ(主にフランス、ベルギー)に行く機会があり、
有名なケーキ屋さんとチョコレート屋さんはほとんど食べ歩きました。
得意なことは、季節の果物でジャムを作ることです。
簡単でとても美味しいので我が家ではジャムはほとんど買いません。
現在はクチコミで、お友達から依頼のあった時に手作りケーキをお届けしています。


Q3
どんなカフェにしたいですか? メニューは?


メインのメニューは、野菜スープとパンのセットです。
地元産の野菜を使い、安心・安全・体に良くて美味しい栄養たっぷりの季節のスープを考えています。
新鮮な野菜の持つエネルギーで作る人も食べる人も元気になれるカフェ。
最初はメニュー数は少ないですが、だんだんと増やしていきたいです。
カフェで作ったパンやお菓子も加えていきたいですし、ドリンクも充実させたいですね。
(夜カフェもできたらいいなー、とこれまた妄想中です。)


Q4
ガールズへのエールをひとこと


私自身、再就職を考えた際に働いた経験が少なかったので
自分に何が出来るのか全くわからない状態でした。そんな時にル・トラヴァイエを受講し、
自分の得意なこと、お菓子作りで仕事ができないか?と試行錯誤。
そうこうしているうちにシングルマザーになり、「とにかく働かなきゃ!」と、
またまた迷うことになってしまいました。
とちゅう、体調を崩して働けず、通院していたこともあります。
ガールズの講座募集を見た時「自分のことだ!」と思ったものの、年齢的に応募できませんでした。
私もまだまだ悩みながら前に進もうとしている最中です。

周りの人に助けられ支えられながら1歩1歩進んできて今の自分があります。
少し歳をとった者として思うことは、今やっていることに決してむだなことはなく、
すべて自分の財産になり、つながっていくということです。
苦しい時、辛い時は頭を真っ白にして、ただ目の前のことをこなすだけでも、
ちょっと立ち止まって休憩したとしても、
決してあきらめなければ必ず前に進んでいけます。
現状の自分と向き合い、受け入れ、とにかく続けること。
あせらずゆけばいつかできるようになる。
1歩1歩進んで行けば、必ず景色が変わる時がくる。
いっしょにやっていきましょう。


~どうぞよろしくおねがいします。
プロフィール

cafegirls

Author:cafegirls
【OPEN】火・水・木・金曜
    11:30~16:00
.
場所はこちら
ランチタイム営業は14時まで。14時からはおやつ類とドリンクのみのティータイム★テイクアウトOK。

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる