FC2ブログ

めぐカフェはんこができました

P9260013.jpg
作家:サエリ

ノートやTシャツにプリントして販売したら、なんていう声も出ていました。
サエリさんは
ただいま、ご自身のサイトでもスタンプシールを期間限定販売中です。


こちらは ↓ 準備中の小箱ショップです。

画像 003

なぞの人影はメンバーのわたなべ女史こと画伯。
画伯はいま、ガールズたちの似顔絵をオープニングにまにあうように
描いています。

こんな感じ。。。ちょっと でかかった?

画像 018
スポンサーサイト



接客マナー講習会

画像 020
講師をお願いした江口由香さん↑

お店をしているおうちで育って、子どもの頃からお店に立つのが大好きだったそう。。。

・自然な笑顔、アイコンタクト、
・商品知識、そして商品を大切にすること、
(キティちゃんショップの店長時代はぬいぐるみをわが子のように思って話しかけていたとか)
・自分ひとりで働くのではない、チームでの声の掛け合いがないとお店はばらばらになってしまうこと
などなど、ご自身の経験からたくさんのことを教えてくださいました。

いつまでも参加者に囲まれていました。
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして
食品衛生管理責任者は 細野課長です。
「衛生面にはよくよく注意して・・・家で調理したものは販売できません」
画像 013

「伝える」ための道のり

ブログとツイッター講習会にて
ガールズチームのメンバーで講師の裕子さん(左)と急遽アシスタントをしてくれたナオさん

画像 002

わかりやすかったですよー。おつかれさまでした★


次は、紙媒体についての講師をお願いした、I館長のポイントメモです。
広くいろんな場面でお役に立つと思いますので掲載しておきます。

1 広報とは?

「めぐカフェ」の宣伝をすることは、存在をたくさんの人に知らせ、お客さんとして利用してもらうだけではなく、「めぐカフェ」の社会的な信用を高めたり、応援してくれる人を増やす活動です。さらには、フォーラム南太田への理解を広めることにもつながります。
 でも、広報は、「めぐカフェ」がたくさんの人に利用され、愛されるようになるための手段の、一部分です。残りの部分は、カフェのくつろげる雰囲気、気持ちのよい接客サービス、食べ物や飲み物の味、利便性などが、人の心をつかむのです。
 それでもやはり広報はとても重要です。


2 広報を考える、6つのQUESTION

WHO?
だれに情報をとどけたい?


WHERE?
その人たちは、どこにいるの?
どこで情報を得るの?


WHEN?
その人たちは、いつ、情報を手に入れるの?


WHAT?
その人たちに、いちばん伝えたいことは何?


WHICH?
その人たちが好む表現はどれ?


HOW?
その人たちは、どうやって情報を手に入れるの?


>>>以上の問いから最適な手段や表現方法を選択していきます。

3 だれに情報を届けるか?
  「めぐカフェ」をとりまく人びと?

(このあとの図は省略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなで気に入りのチラシを持ち寄って、どこがいいのか検討しました。
それから、「めぐカフェだより」のコンセプトとテイスト、デザインと
配布する方法、場所、手段などを考えました。
ちかれたよー。

画像 010


でも、このとき考えたことが次の動画CMづくりにも、生きてくるのでした。


CMの絵コンテを描く、ガールズレポーター

P9270016.jpg

長野からの手紙

真木は 日本の故郷0003


昨年末に修了した第2期ガールズ講座の卒業生で
18歳のモモちゃんから、とつぜんお手紙が舞い込んできました。
(了解を得て掲載します)

   
おひさしぶりです。私はいま、長野県の真木という地域で暮らしています。
NPO法人「共働学舎」のお世話になっています。
店やポストまでも山道を一時間半かけて歩いて行かなければならないような超★田舎で毎日農業を手伝っています。
一日8時間半の労働、休みは日曜日のみ、朝は五時起床と、いきなりそんな生活になじめるのか不安でしたが、とても健康的で自然と共存していて、日々“生きている実感”をかみしめながら暮らしています。
60代の方まで、13人ほどの共同生活です。大変なこともありますが、女性も数人いて心強く、私の性にあう場所だと思えるのでとても幸せに思っています。
買い物にはなかなか出られないし、お給料も気持ち程度ですし、客観視すれば地味であじけない日々かも知れないですが、毎日毎食がいつも美味しかったり、かやぶきの屋根を直すときのなつかしいような匂いとか、晴れた日の北アルプスの眺望や、なによりも限られた人たちと毎日ふれあってお互いに気づくことや尊さ、ありがたみ。たまに来てくれるお客様たちが運んできてくれるエネルギーもとても重要だったり・・・。
見ず知らずの小娘でも、あたたかく迎えてもらえました。
野菜と自然に囲まれて無理しないで、充実した日々を過ごせる生活(もっとたいへんなところもあります)に興味のある方は是非一度遊びに来てください。
それでは「めぐカフェ」には参加できませんが、また会える日を楽しみにしています。
敬具


いやはや、ほとんど原文のままです。
漢字、文章、びつくりです。

そのうちには、いつか、モモちゃんの育てた野菜の入ったスープを
めぐカフェで出しましょう。いただきましょう
ああ、その日がたのしみです。

どうか、元気でねー。
また会おうね。

知ってもらうこと

今日は今後のめぐカフェの宣伝活動のために「ブログ&ツイッター講習会」を行いました。
カフェメンバーで指南役のY子さん、Naoさん、おつかれさまでした。
人に何かを伝えるのって、とてもむずかしいですよね。
でも、なにごとも経験ということもありますし、時に失敗したってそれも糧になるし、
いえ今日はよかったです。。。

最後に参加者のSさんが質問をしてくれました。
「インターネットに強くないのでわからないんですが、、、
こうしてブログとか書いても、どうやってめぐカフェを知ってもらえるんでしょうか」

そうなんです。
このブログも、ツイッターも、まったくもって道具の一つに過ぎません。
知ってもらうこと、そのためにやることのたくさんのことのうちのひとつです。
(たくさんのことの中ではお金もかからず、有効な方法ではあります。)

チラシもつくりますし、なにより人の口から口へ伝えることが、知ってもらうことの基本です。
情報過多の世の中で
知ってもらうことは並大抵のことじゃありません。
どうしたらいいのかみんな悩んでいます。
ここにきてハッピーになってほしい、といくら願っても
情報が届かなかったらその場所はないのと同じこと。

次の広報講習会「チラシをつくる」はやっぱり基本のひとつです。
技術ではなくて
「だれに、何を届けるのか」「どんなふうに届けるのか」
ソンナ基本に立ち返っていきますよお。

仕事をするということ

先日の写真講師・橋本浩美さんが講習の最後に話されたことが印象的だったので書いておきます。

「しごとは段取りが90パーセント、当日は10パーセント。
下調べして、イメージを積み上げて、必要な備品をそろえて、スタッフを確認して
必要なら現地調査して、写真の仕事ならあかりの具合や小道具を考えて
リスクにも備えて・・・いきます
当日はもう用意したことを実行するだけ」


これは多くの仕事に共通するものではないかと思います。
目的を達成するまでのプロセスを作っていくのがしごとだということ。
大変なこともあるけど、楽しいことも多いです。
自分なりのくふうやアイデアが生きてきます。


もうひとつ、印象的だったことを書いてみます。

毎回ガールズ講座で一こまお願いしているメイク講座は
ボディショップの社会貢献チームの社員のみなさんにお願いしています。
ベテランのトレーナーも来てくださっています。
トレーナーはもちろんメイクも上手ですが、何より接客のプロです。
いつもチームで到着するとボランティアの若いスタッフを集めて
まず朝礼が始まります。
「はい、今日のセッティングは・・・時間は・・・注意事項は・・・
そしてkozoさん、今日のお客様(受講生のことです)はどんな方たちですか」と確認されます。
講座の趣旨は伝えてあります。
でも、もっと具体的に対象者の状況についてきかれます。
どんなお客さんに、どんなサービスを提供するのか、
そのためには相手を知らないとならないからです。

また、前回講習後に日ごろの店舗でのお仕事についてうかがいました。
「お店に入ってきたお客様に新人のスタッフは“何をお探しですか”と聞きます。
そうするとお客さんは帰ってしまうんですよ。
リラクゼーション商品を売っているので、何を買いたいかはっきりしているお客様はあまりいないのです。
そうではなくて、“ここで安心してゆったりとあなたの時間を過ごしてください”という対応をするのがプロなのです。それはことばではなくて。全体の空気です。
そうすると“ゆったりできてよかったわ。また来るわ”と喜んでいただけるのです。
まあ、そういう雰囲気を作るのが私たちのしごとなんですよ」


ちょっと感動しました。
空気をつくるしごと。
めぐカフェもそんなふうになれたらいいですね。
おいしいスープとともにね。

(kozo)

撮り方で驚きの差!?めぐカフェ写真講座

9月10日は写真の講習会でした。
講師の橋本浩美さんから、今日から使えそうな撮影のヒントをたくさん教えて
いただきました☆

その1)画面の四辺、四隅に余計なものが入ってないか、逆に入るべき
    ものがちゃんと入っているか
その2)ホワイトバランスとISO感度を調整する!

真ん中の構図がよいと、端っこまで気を届かせずについ撮ってしまうので
とても勉強になりました。
それと、ホワイトバランスやISO感度については、今までAUTOで撮っていました。。。


座学の後、みんなで実際に撮影をしてみました。
まずは、自分なりに撮ってみた写真。
全体を入れようとすると上から撮る。平面ぽくなってしまいます。
上から撮った写真


次に、先生に教えていただいて、アングルを変えた写真。
やはりズームでなく、ぐっと近寄って撮る。立体的になってチョコの丸みがよく分かります。
アングルを変えて


私は一番これがお気に入り。
モチーフを変えて

普段なんとなくで撮っていた写真も、少し気をつけるだけでこんなに変わるのですね~
お料理と一緒で、ひと手間が大事なんだな、と思いました

カフェが開店してからも、ガールズたちによる写真をブログに載せますので
お楽しみに

(文・yutoriko  写真・ガールズ)

南太田サポーターズサロン

今のところ11月1日から月曜と水曜にオープン予定の めぐカフェは
「南太田カフェ&ギャラリー」のなかの、重要な事業のひとつです。
週末は起業女性のお試しの場になったり(「みんなのカフェ」)、
共同で借りてカフェギャラリーを開き、次の一歩へという方たちに開放します。
いろいろな表現活動をなさっている方やグループの展示、小箱での販売も有料でできます。
そうしたすべての収入が館を支え、めぐカフェを支えることにもつながります。

というわけでじつはめぐカフェスタッフ希望のガールズの集まりとは別に 
毎月、「サポーターズサロン」を第3土曜日に行っています。
どんな年齢や事情の方であっても、ひとりぼっちで家にいるのでなくて
ここにきたらだれかに会える、そんなカフェになったらいいなと思います。
すてきな元ガールズのおばあちゃまのたまり場なんていうのも、いいじゃないですかあ。
サポーターズサロンは
「わたしはどう使えるかな」「どう応援できるかな」と思ってくださるすべての人
歓迎です。男性も。
ガールズのご家族も、よかったらいかがですか。

今回は、事業の概要について、より具体的なお話をさせていただく予定です。
みなさまのご来館をお待ちしております。
お気軽にどうぞ。

=======

<<お知らせ>>
第3回フォーラム南太田サポーターズサロン
■日時:9/18(土)14:00~16:00

■場所:フォーラム南太田 企画ルーム(残念ながら交流ラウンジ工事中のため)

■スケジュール:

(1)14:00 第3次 横浜市男女共同参画行動計画【素案】 説明会

(横浜市市民局 男女共同参画推進課より)

(参考:http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/danjo/keikaku/third/)


(2)14:30~16:00 サポーターズサロン

・ミニギャラリー、小箱、みんなのカフェの運営について、プレオープン
(10/16、17日)について、その他

・意見交換


参加申込・問合せ先:フォーラム南太田 
電話045-714-5911

カフェ講習会始まりました

9月8日
はじめてのカフェ講習会。

丸橋コーディネーターから「カフェスタッフとしての心構え」
スープづくりのデモンストレーション、試食などなど。

写真はフォーラム南太田の、公園を望むロケーション自慢の生活工房にて。

P9070021.jpg

P9070023.jpg

いざ試食です。
手前の酵母パンはメンバーのNaokoさん作パン作り日記、ご覧くださいね)。
おいしかったあ。

もちろん、季節のスープもからだにうれしいものでした。
野菜はフォーラム南太田の地物やさい市でおなじみの、地場野菜を使っていく予定です。

カフェ講習会の覚え書き

10月16日17日、フォーラム南太田まつりに合わせたカフェのプレオープンをめざして
9月から毎週「カフェ講習会」がはじまります。

ただいま、めぐカフェチームはボランティアで好きなときに参加したいという方も含めて
25名という大人数に。。。
「緊張する~」という声も。だいじょうぶ、だいじょうぶ。
失敗は成功のもとなのです。

みんなが忘れないように、ここに予定を書いておきます。
いずれも会場はフォーラム南太田です。

◆カフェ講習会
(カフェのスタッフ希望者向け)
・9月8日 10:30-13:00 顔合わせと調理、スープ試食会
・9月17日 14:00-16:00 ブログとツイッター実習(メディアスタッフ共通)
・9月24日 14:00-16:00 接客マナーと身だしなみ
・9月29日 14:00-16:00 フィールドワーク「まったり屋」
            女性オーナーに聞く(伊勢佐木町5丁目)
・10月13日 カフェオープンのロールプレイ

◆メディアレポーター講習会
(広報スタッフ向け)
・9月10日 14:00-17:00 写真撮影の基本
・(上記9/17はカフェスタッフと共通)
・9月22日 14:00-16:30 チラシの作り方
・9月27日 14:00-16:30 インタビューと動画撮影入門

・・・講習会は実践を含めてまだ続きます。
プロフィール

cafegirls

Author:cafegirls
【OPEN】火・水・木・金曜
    11:30~16:00
.
場所はこちら
ランチタイム営業は14時まで。14時からはおやつ類とドリンクのみのティータイム★テイクアウトOK。

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる