FC2ブログ

小松菜の花

きょうの野菜スープに彩りを添えるトッピングは、小松菜の菜花です。
通常の葉物として売っている小松菜20束ぐらいから、やっと菜花1束がとれるそうです。
普通は市場に出回らないものですが、いつも野菜をお願いしている
神奈川・緑の劇場の三好さんが届けてくださいました。

小松菜花

季節の変わり目、消化器系の不調を感じている方も多いのでは。
おなかをいたわる、野菜たっぷりのスープ、いかがですか?

来週の営業日は、5月2日(月)、4日(水)です。
4日は祝日ですが営業しますので、日ごろお仕事でお忙しい方も、ぜひどうぞ。
スポンサーサイト



キッチンの窓から

きょうはカフェ営業日。キッチンから野菜スープのいいにおいが流れてきます。
桜はすっかり葉桜になりました。
キッチンの窓からも、公園の木々の緑がまぶしく輝いて見えます。

緑は目にいいし、心が休まる効果もあります。
新緑をながめながらのティータイムはいかがですか?

midori

カウンターの上にチラッと写っている、焼きたてのオレンジマフィン。
おかげさまで好評です。
きょうは小さいお子さん連れの方も何組か来て下さいました。
ありがとうございました。

今週の営業日は、
25日(月)、27日(水)です。ご来店をお待ちしております。

本日限定”桜マフィン”

今日は春うららかな1日でしたね。

本日めぐカフェでは本日限定のおやつ桜マフィンを販売致しました。おかげさまで完売でした。
桜マフィン

桜の花びらが上に乗っていてかわいいマフィンです。
桜マフィンは本日限定ですが、また限定のマフィンが登場するかもしれないのでお楽しみに!

だれかに会える

ひとりでいたら心細いとき、
ここに来たら だれかに会える


月曜・水曜 春のスープと
焼きたてのマフィンで お待ちしています

おひとりでも お誘い合わせても
どうぞおこしください

お花見席でございます

南太田の桜が満開です。

board and cherry

大岡川沿いの歩道は、桜のトンネル。
tunnel

カフェのある交流ラウンジは、お花見の特等席です。
時おり吹く風に花びらが舞って、まるで屏風絵のよう。
rounge hanami

あと数日はもつでしょうか。次の営業日は、13日(水)です。

さらに、きょうはうれしいことがありました。
小箱ショップに手づくりの小物を出品されていたSさんが、
横浜市が呼びかけている東日本大震災の義援金に、1ヶ月の売上金を丸ごと寄付してくださいました。
本当にありがとうございました。

うれしいサポート

またまた、ブログでめぐカフェを紹介してくださっているので、ご紹介します。

木村静さんのブログ「チャンネル ピィ!」で、
めぐカフェ南太田カフェ&ギャラリー(3月9日付)の紹介です。

めぐカフェは、生きづらさを感じる若い女性のためのガールズ編パソコンしごと準備講座修了生の就労体験カフェです。

木村さんには、その講座や、めぐカフェ研修のメディア講座などで、講師として、大変お世話になっています。
力強い、めぐカフェのサポーターのお一人です。
情報を発信していってくださることが、とても嬉しいです。
いつも、見守っていてくださって、ありがとうございます。

いまが盛り!

フォーラム南太田の交流ラウンジ
お茶に、ランチに、読書に、ただいるだけで気持ちのいいスペースです。
年に一度のいま☆

この右が「めぐカフェ」になっています。
ただいま、ミニギャラリー、小箱ショップに出展なさる方も大募集中です。

くわしくはお問合せください。

ブログにめぐカフェを紹介していただきました。

お客様がブログに、めぐカフェを紹介してくださいました。
嬉しいです。
一部抜粋して、紹介させていただきます。

「Lua Pono Communications」さん
http://luapono.com/?p=185#comment-17(2月9日付)

今日、男女共同参画センター横浜南(フォーラム南太田)の「めぐカフェ」で、遅いランチをいただいた。

キャベツ、ターツァイ、豚肉のカレースープと天然酵母パンとコーヒーで500円(http://cafegirls.blog104.fc2.com/)。これは安すぎないか。カレースープといってもあの独特な刺激もなく、優しい味。地産地消の野菜を大切に丹念に調理されたことが分かる味だ。調味料は塩だけ。なんとも深みのあるスープである。パンは、南区の地域作業所「ぽれぽれ」が「めぐカフェ」のために特別につくったもの、アツアツでモチモチを出してくれる。これがまたカレースープとよく合うのだ。ボクが意外だったのがコーヒー。通常このようなところでサーブされるコーヒーはいまひとつ味に満足感がないが、「めぐカフェ」のコーヒーは酸味が程よくブレンドされていてボク好みだった。コーヒーに関しては、最低限のクオリティをキープしている程度と謙遜されるが、どうしてどうして、下手なカフェでは太刀打ちできない。

「めぐカフェ」で出される料理・ドリンクは、おそらく味だけでなく、「温かさ」が適温なのだ。素材のよさを引き出す温度ってあると思う。バランスがいいのだ。女性ならではのセンスだろうか。

カフェコーディネーターの丸橋さんに少しお話を伺った。昨年、11月の立ち上げから中心となって活動されてきた丸橋さん、最近やっとスタッフのみなさんも仕事に慣れてきたので、今後の企画も考えられるようになったそうだ。新メニューの開発やランチ後のカフェタイムの充実を検討中。お得意のスィーツをいただける日が近いかもしれない。丸橋さんは1895年パリに創設された名門「ル・コルドン・ブルー」製菓コースのディプロマをお持ちの本格派だ。

「めぐカフェ」は、ガールズのための就労体験の場で、現在、スタッフ研修第2期を行っているそうだ。研修は全10回のコースで、心構えから、衛生管理、接客、ドリンク、そして写真撮影やブログ書き、ポスター作り等々盛り沢山だ。その後、現場に見習いスタッフとして配属され先輩の指導のもと就労体験がスタートする。それぞれがそれぞれの事情を抱えつつ、次のステップを踏み出す準備をしている。

生きづらい世の中だけど、お互いに支え合い、かつ、自立できるコミュニティをつくりたい。「めぐカフェ」も歩み始めたばかりだが、そんな温かいコミュニティに育って欲しい。同じ南区区民として応援したい。




本日のスープ


めぐカフェの本日のスープは
三浦キャベツと新タマネギのスープ(左)と5種類の野菜ポタージュ(右)です。
スープは春らしさいっぱいの菜ばな添えです。どちらも体と心に優しいスープになっていますので
ぜひご来店頂き、お召し上がりください。
お待ちしております。


DSC00234.jpg
プロフィール

cafegirls

Author:cafegirls
【OPEN】火・水・木・金曜
    11:30~16:00
.
場所はこちら
ランチタイム営業は14時まで。14時からはおやつ類とドリンクのみのティータイム★テイクアウトOK。

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる