FC2ブログ

『食と農のプロデューサー養成講座』のご案内

コーディネーターの違(ちがい)克美です。

今回は、めぐカフェ以外の私の活動からお知らせを。

めぐカフェでは地場野菜を使ったメニューをお出ししていますが、
私はその他にも地産地消、食に関する活動やお仕事もしています。

来月、mass×mass関内にて開講する『食と農のプロデューサー養成講座』では、
事務局のスタッフとしてお手伝いさせていただくことになりました。
豪華な講師陣、講座の内容はもちろん、任意参加の交流会で
様々な飲食店や生産者さんを訪ねる機会を企画中なのでそちらもお楽しみに!


---------------------------------------------------
 mass×mass college マスマスカレッジ 10月開校!
 『食と農のプロデューサー養成講座』
  http://massmass.jp/archives/3254
----------------------------------------------------
mass×mass関内では、10月からマスマスカレッジを開校することにしました。
その第一弾として、「食と農のプロデューサー養成講座」を開講します。
宮治勇輔さん〔農家のこせがれネットワーク/みやじ豚代表〕との共同企画のプログラムです。
この秋、ご自身の事業プランをカタチにして、次の第一歩を踏み出しませんか。

農家レストラン、コミュニティカフェなど地域資源を活かした起業をお考えの方、
この分野で本気の起業を考えておられる方、
地域活性化の方策を模索中の方どなに参加していただきたいと思っています。

講座のコーディネーターを、農家のこせがれネットワーク/みやじ豚で
おなじみの宮治勇輔さんに担当していただきます。
神奈川県を中心に活動されている先輩起業家のお話を聞けるだけでなく、
塾への参加によって起業に必要なネットワークも築くことができます。

起業講師陣は次の方々です。
○太田久士さん 横浜ビール 代表取締役〔横浜〕
  http://www.yokohamabeer.com/
○川村隆一さん 『アンドパーティ』ファンサイト有限会社 代表取締役
http://andparty.jp/
○熊澤弘之さん リベンデル〔茅ヶ崎〕
http://rivendel.web.fc2.com/
○田中美乃里さん NPO法人地域魅力〔藤沢〕
http://www.chiikimiryoku.jp/
○鈴木伸幸さん 小田原柑橘倶楽部〔小田原〕
片浦地区みかん農家・FM小田原局長
http://www.odawara-kankitsu.com/
○椿直樹さん 濱の料理人 代表〔横浜〕
  http://hamanoryourinin.com/
○佐々木博さん 株式会社創庵 代表取締役 ※ソーシャルメディアの活用法
 http://www.soan.jp/

これまでiSB公共未来塾・横浜やYSBスクールに参加された方は500名を超えました。
塾生、講師、支援者のネットワークを活かしつつ、
mass×mass関内は、食と農というテーマに特化した社会起業家を
創出するプログラムに取り組みます。

どんな方にお会いできるか、事務局一同楽しみにしています。
お申込みをお待ちしています。ご意見・ご要望もどうぞ!


お問合せは、事務局 治田まで。
☎045-263-9239
携帯080-4104-4490

詳細はWEBサイトをご覧ください。
講座の申込もコチラから。
http://massmass.jp/archives/3254
facebookページもあります。「いいね!」をお願いします。
http://www.facebook.com/massmasscollege

スポンサーサイト



なすとひき肉の混ぜご飯レシピ

blbip[1]

今日はスペシャルメニュー登場!
【なすとひき肉の混ぜご飯】とお好きなスープがセットです。赤パプリカの炒めナムル付☆
水曜日もありますよ~~~

スープは【冬瓜と鶏肉のとろとろスープ】と【バターナッツかぼちゃのポタージュ】です。


小さなお子さん連れのママから
「普段はナスが嫌いで食べないのに今日の混ぜご飯はあっという間に食べちゃったので、
作り方を教えてください!」とお声を掛けていただきました。

家庭用の量でのレシピにはなっていないので作り方だけお伝えしましたが、
「早速、家で作ってみます」と喜んでいただけました。


【なすとひき肉の混ぜご飯】

①ナスは1.5センチくらいの角切りにし、塩をまぶしてしばらく置く。
②手でぎゅっと水けをしぼります。(こうすると炒めた時に油を吸い過ぎない)
③油を引いたフライパンで、ひき肉をほぐしながらパラパラになるまで炒め、
 肉に火が通ったらナスを加えて炒める。
④砂糖、醤油、味噌で味付けする。
⑤炊き立てのご飯に③を混ぜて、出来上がり!

③で生姜や豆板醤を加えても美味しいですよ。

また、この混ぜご飯の具を小分けして冷凍し、
食べたい時にご飯に混ぜれば1杯分でもすぐに食べることが出来ます。お弁当にもぜひ!


(めぐカフェコーディネーター 違 克美)

 

次への一歩

imagesCATD09BM.jpg

このところ、
元めぐスタッフが続けて何人か、さわやかな風を運んで来てくれました。

アルバイトで働いてみたけれど、まるで意識が遠のきそうなほど忙しくて
一度に5つぐらいのことをしなければならず
このままでは現場でけがをするか、人にさせてしまいそうで、退職したと話すAさん。
「でも、自分がどこまでやれたかわかったので、次はそれを生かそうと思います。
こういう職種でなければとあまりこだわらずに、自分にできそうなことならなんでもやってみたい」と
すっきりした表情で、話してくれました。

もうひとり、1年ほどカフェを支えてくれたBさんが、就職が決まった報告に来てくれました。
彼女はフォーラムのほかにも、ボランティアに行っている先があって、
そちらのスタッフのすすめもあって、とのことでした。
たとえ公募された求人であっても、すすめてくれる人がいて、受け入れてくれる場があることは
心強いことだと思います。

ガールズ講座では、とにかく、人のつながりを増やそう、ということを
くりかえし伝えています。
自分から動いて行って、たとえ途中でうまくいかないなぁということがあっても
何がよくなかったのか、どこまでは達成した、と考えられる場合は、
どんどん運気が?上がっていくような気がします。
自分で自分を決めつけたりしない、柔軟な取り組み姿勢って、とても重要だと思います。
若いっていいなあ、表情もどんどん豊かになって。

「学校でも、今までの職場でも、“いること”じたい、がまんしてきました。
でも、講座に来て、がまんじゃなくて少し心を開いて同じ場に“いて”みようと思えました。
そしてカフェに来て初めて、人の中にいるのも楽しいと思えるようになりました」と
Aさんが話してくれました。
その経験が、少しでもお役に立ったならうれしい。

ここでやっていることは日々小さな積み重ねでささやかなことですが、
続けていこうと思えるひとときでした。

冬瓜(とうがん)と書いて夏から秋のやさい

きのうもう料理済みでかたちのなかった冬瓜がまた入荷! うしし。
ずっしり重いですがほとんどが水分とか。うんちくは以下に。

DSC02339.jpg

「冬瓜は、95%以上が水分で、低カロリーの食材ですので、ダイエットにも向いています。利尿効果があるので、昔からむくみとりに用いてきました。ビタミンCが豊富ですので、カゼなどの予防にも効果があります。」

むむむ、むくみとりですか。

こちらのサイトからとりました。レシピも載っています。

とうがんのスープ、おいしいです

今日午前は「産後のストレッチ&ケア」6回コースのスタートでした。
赤ちゃん連れの方がたくさんご参加。そのせいか?めぐカフェには子連れでのご利用が多く、
赤ちゃんの口のまわりがポタージュの黄色に。。。ありがとうございます。

DSC02331.jpg

とうがんのスープはこの季節ならでは。
大根とはまた違った触感です。大きくて皮をむくのがたいへんです。
(去年あんまりおいしいので家でも作ろうとしたら、料理しつけないので
あやうく指切りそうになりました。)
どんなに大きいか、写真を載せようとしたら、今日に限ってバックヤードにありませんでした。。。ざんねん。

今日のメニューはこちらです。

DSC02334_20120904153508.jpg




プロフィール

cafegirls

Author:cafegirls
【OPEN】火・水・木・金曜
    11:30~16:00
.
場所はこちら
ランチタイム営業は14時まで。14時からはおやつ類とドリンクのみのティータイム★テイクアウトOK。

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる