FC2ブログ

ブログにめぐカフェを紹介していただきました。

お客様がブログに、めぐカフェを紹介してくださいました。
嬉しいです。
一部抜粋して、紹介させていただきます。

「Lua Pono Communications」さん
http://luapono.com/?p=185#comment-17(2月9日付)

今日、男女共同参画センター横浜南(フォーラム南太田)の「めぐカフェ」で、遅いランチをいただいた。

キャベツ、ターツァイ、豚肉のカレースープと天然酵母パンとコーヒーで500円(http://cafegirls.blog104.fc2.com/)。これは安すぎないか。カレースープといってもあの独特な刺激もなく、優しい味。地産地消の野菜を大切に丹念に調理されたことが分かる味だ。調味料は塩だけ。なんとも深みのあるスープである。パンは、南区の地域作業所「ぽれぽれ」が「めぐカフェ」のために特別につくったもの、アツアツでモチモチを出してくれる。これがまたカレースープとよく合うのだ。ボクが意外だったのがコーヒー。通常このようなところでサーブされるコーヒーはいまひとつ味に満足感がないが、「めぐカフェ」のコーヒーは酸味が程よくブレンドされていてボク好みだった。コーヒーに関しては、最低限のクオリティをキープしている程度と謙遜されるが、どうしてどうして、下手なカフェでは太刀打ちできない。

「めぐカフェ」で出される料理・ドリンクは、おそらく味だけでなく、「温かさ」が適温なのだ。素材のよさを引き出す温度ってあると思う。バランスがいいのだ。女性ならではのセンスだろうか。

カフェコーディネーターの丸橋さんに少しお話を伺った。昨年、11月の立ち上げから中心となって活動されてきた丸橋さん、最近やっとスタッフのみなさんも仕事に慣れてきたので、今後の企画も考えられるようになったそうだ。新メニューの開発やランチ後のカフェタイムの充実を検討中。お得意のスィーツをいただける日が近いかもしれない。丸橋さんは1895年パリに創設された名門「ル・コルドン・ブルー」製菓コースのディプロマをお持ちの本格派だ。

「めぐカフェ」は、ガールズのための就労体験の場で、現在、スタッフ研修第2期を行っているそうだ。研修は全10回のコースで、心構えから、衛生管理、接客、ドリンク、そして写真撮影やブログ書き、ポスター作り等々盛り沢山だ。その後、現場に見習いスタッフとして配属され先輩の指導のもと就労体験がスタートする。それぞれがそれぞれの事情を抱えつつ、次のステップを踏み出す準備をしている。

生きづらい世の中だけど、お互いに支え合い、かつ、自立できるコミュニティをつくりたい。「めぐカフェ」も歩み始めたばかりだが、そんな温かいコミュニティに育って欲しい。同じ南区区民として応援したい。




関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cafegirls

Author:cafegirls
【OPEN】火・水・木・金曜
    11:30~16:00
.
場所はこちら
ランチタイム営業は14時まで。14時からはおやつ類とドリンクのみのティータイム★テイクアウトOK。

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる