FC2ブログ

レンガに重ねられた時間

cafe[1]

先日の日記で、今回インテリアコーディネーターの千葉きよみさんに
コーディネートをお願いしたことを書きました。
千葉さんのブログでもご紹介していただきましたので、一部つつしんで再掲を
上の写真は千葉さんの撮影です。
ううーむ やはりどこかちがう

「このフォーラム南太田に初めて訪れたとき、煉瓦をふんだんに使ったその建築に、
どこかヨーロッパのような風情を感じました。
床や壁に使われているブリックタイルも重厚感があり、吹き抜けのホールは2階部分までガラス張り。
光が燦々と入ってきて、本当に気持ちのよい空間です。
ひと目で、これはウィーンのオープンカフェのイメージだと思いました。
そこで、曲げ木で有名なトーネットのチェアをぜひ、と、ご提案しました。
トーネットはドイツのデザイナーですが、ウィーンで曲げ木の技術が認められ、
いまでもウィーンの美術館(MAK)には、彼の作品が数多く展示されています。」



フォーラム南太田は、床も壁も赤いレンガでできているのですが、
もう私たちスタッフは慣れっこになってしまっています。
「この床のレンガは丹念にひとつひとつ手ではめ込まれたものですよ。
いまではもうこんな贅沢なことはできないでしょう」
(千葉さん)

そうなんですね。

この建物は1978年に建てられました。
それから32年。
建物には長く使い込んで下さった人々の息遣いが生きているのだと思います。

目にはみえないけれど、たくさんの女性たちの足跡が記されているレンガ、
その静かな時間の積み重なりの上にまた、新しくカフェ&ギャラリーが加わることになりました。
さまざまな世代、人々の行き来が生まれますように





(カフェには ほかにもさまざまな領域のプロの方たちにご協力をいただいております。
感謝申し上げます。
少しずつご紹介していきたいと思います)
関連記事

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cafegirls

Author:cafegirls
【OPEN】火・水・木・金曜
    11:30~16:00
.
場所はこちら
ランチタイム営業は14時まで。14時からはおやつ類とドリンクのみのティータイム★テイクアウトOK。

つぶやき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる